清姫伝説の人物

その他の人物

清姫の話。【生臭】聞いたか坊主について

清姫伝説の後日譚に当たる道成寺物。そこでは道成寺の僧として沢山の坊主、いわゆる聞いたか坊主が出てくるのですが、何とも酷いのである、というお話。
清姫

清姫の話。【清姫研究】少女清姫による認識のねじれ

清姫の変化に道成寺物が加わって、清姫伝説は大きく変化してしまう事に。案外身近かもしれない、清姫研究なお話。
清姫

清姫の話。【其は清】少女清姫

旅の僧侶に一目ぼれして、無垢な思いを向けるも返ってきたのは裏切り。結果想い人を殺す事になってしまった純粋な少女の清姫のお話。
安珍

清姫の話。【転生】兜率天と忉利天

清姫伝説では安珍も清姫も亡くなってしまいますが、その後二人は何と生まれ変わっています。転生した後の二人についてのお話。
清姫

清姫の話。【激情】清姫の流した血の涙

安珍を焼き殺した際に血の涙を流した清姫。血の涙を流すまでに至った清姫の想いとは……と言うお話。
安珍

清姫の話。【其は嘘吐】安珍の話

清姫伝説の主人公。嘘を吐いて逃げたがために焼かれてしまった悲運な僧侶安珍。彼についてのちょっと詳しいお話。
清姫

清姫の話。【真砂の庄司】清姫一族の話

清姫のお父さんやお母さん、兄弟姉妹。ひっくるめて清姫の一族はどんな感じだったのか、と言うお話。
安珍

清姫の話。【因果応報】賢学について

日高川草紙に出てくる安珍の立ち位置の人が賢学。別名クズの話。
清姫

清姫の話。【其は悪】寡婦清姫

昔々の原典では清姫が悲恋な少女ではなく、実は悪人として描かれていました。悪い清姫の原因は物語の性質が違うからなのだ、と言うお話。
その他の人物

清姫の話。【舞うは恨み】白拍子花子について

歌舞伎の道成寺物に登場する、白拍子花子さん。道成寺に現れては舞を披露したいと言い出した彼女は実は清姫の生まれ変わりだったのだ、と言うお話。